敏感肌美白で参考にしたい!専門家・エキスパートのご紹介

敏感肌美白ナビを作成するにあたって参考にした専門家・エキスパートの方々をご紹介します。

なお、それぞれの専門家・エキスパートの方々は得意とする分野やポリシー・スタンスが異なります。たとえば、オーガニック派の方とケミカルコスメ派の方では見解が180度違うこともあります。

当サイトでは、敏感肌の方が自分に合った美白方法を見つけるための情報提供をゴールにしています。

以下の紹介リストに記載の専門家・エキスパートの方々の紹介文には、それぞれの方の立ち位置やスタンスを客観的に明確にしています。参考にしながら、読者の方がぴったりくる・しっくりくる専門家・エキスパートの方を見つけていただきたいと思います。

ケミカルコスメ(一般化粧品)の敏感肌美白の専門家・エキスパート

DECENCIA(ディセンシア)

ディセンシアは、ポーラ研究所傘下の敏感肌専門化粧品ブランドとして産声を挙げ、2017年で創業10年を迎えました。ディセンシアでは、現代女性の肌がさらされているストレスが敏感肌の原因であると考え、そのストレスをブロックするために科学技術を使用するという観点に立っています。抗炎症研究、バスケットウィーブ、ヴァイタサイクルヴェールといった特許技術
を数々生み出し、それらを応用した敏感肌コスメを作っています。

DECENCIAの美白ラインでは、植物の力も活かしながら、あくまで一般化粧品としての処方で敏感肌を美白に導くことを目指しています。

>>>DECENCIA サイエンスコラム一覧

DECENCIAが向いている人
  • 働く女性、日々ストレスにさらされていて即効性を求めている
  • オーガニックには特にこだわりはない
  • 科学的な裏付けがあるコスメを使いたい

高瀬聡子さん 皮膚科医・ドクターズコスメ アンプルール(ampleur)創始者

皮膚科医師の高瀬聡子医師が開発した敏感肌専門のドクターズコスメ。2003年のブランド創業より敏感肌の美白化粧品を作り続けている。皮膚科で長年臨床データを取ってきた医師が監修に携わり、データや数値で効果が出なかった成分は使用しないなどこだわりを持っている。また、機能性だけではなくラグジュアリーな素肌をブランドコンセプトとしており、五感に訴える容器デザインや香りなど工夫がある。

>>>高瀬聡子医師 ウォブクリニック 中目黒 美容皮膚科
>>>高瀬聡子医師 アメブロ

高瀬聡子さん/アンプルールが向いている人
  • ラグジュアリーな美白化粧品が欲しい
  • 働く女性、日々ストレスにさらされていて即効性を求めている
  • オーガニックには特にこだわりはない
  • 科学的な裏付けがあるコスメを使いたい

児玉朗さん ビバリーグレン社長/ビーグレン b.glen創始者

児玉朗氏は、歯のホワイトニング事業を別途行っていた時に、アメリカのケラー博士というスキンケアの常識を変えたと言われる人物と出会います。ケラー博士は元々医療分野の研究をしていました。しかし妻の化粧品の成分を見たところ、あまり効果のないものが多いと気づき、自身の持っているテクノロジーを活かした化粧品を生み出すことになります。やがて日本人の児玉朗さんとの出会いを経て、正式に合同で化粧品会社を設立することになりました。ビーグレンの化粧品は、お肌に効果をもたらす成分を、医療レベルの浸透技術を使ってお肌の奥まで届けるというコンセプトに基づいて作られています。

>>>ビーグレン創業物語

児玉朗さん/ビーグレンが向いている人
  • 日本以上に結果が求められるアメリカの基準で開発された美白化粧品が欲しい
  • ラグジュアリーな美白化粧品が欲しい
  • 働く女性、日々ストレスにさらされていて即効性を求めている
  • オーガニックには特にこだわりはない
  • 科学的な裏付けがあるコスメを使いたい

オーガニック・ナチュラル派の敏感肌美白の専門家・エキスパート

関連記事

メラニンは美白の敵? メラニン生成を抑制することのリスク