肝斑(かんぱん)に効く美白化粧品

肝斑(かんぱん)とは何か?

肝斑(かんぱん)とは、30~40代の女性の顔の骨に沿って左右対称性に、または目尻の下あたりに左右対称に出るシミのことです。肝斑は、通常の紫外線の影響によるシミやクスミとは異なり、なかなか消えない・消えてもまた出てくる等の特徴があります。

肝斑の原因は女性ホルモンの乱れ!

肝斑によるシミやくすみの原因は、紫外線ではなく女性ホルモンの乱れであると言われています。そのため、肝斑を消すためには特殊なケアが必要となります。
※なお、肝斑は30-40代女性に見られる現象ですが、それ以上の年齢になるとほとんど見られなくなります。そのため、加齢現象とは異なります。

 

BRIGHTAGE(ブライトエイジ) 美白効果のあるアンチエイジング化粧品 第一三共ヘルスケア

そして2017年より発売開始となり話題を集めているのが、トラネキサム酸入りで美白効果があるうえに加齢による敏感肌特有の年齢肌炎症を防ぐアンチエイジング化粧品であるBRIGHTAGE(ブライトエイジ)です。

関連記事

ニキビ痕・吹き出物の跡の黒ずみやくすみを改善する美白化粧品

敏感肌向け美白化粧品を買う前に知っておきたいリスクと注意

にきびができていても使える美白化粧品