敏感肌におすすめ!UV紫外線対策

hanetosora

敏感肌の人が美白する上で欠かせないのが、紫外線(UV)対策です。いくら美白化粧品を使っても、浴びる紫外線に対して何ら対策をしていない場合には、美白効果が低くなります。紫外線対策としては2種類が考えられます。

日焼け止めでの紫外線対策

まず、皮膚に塗る日焼け止め・UVミルクなどで紫外線対策をする方法があります。この場合に重要になってくるのが日焼け止め選びです。敏感肌の場合、日焼け止めが刺激になってしまうこともあり得ますので、紫外線吸収剤フリー・無添加処方のものを中心に選択するといいでしょう。

>>>敏感肌向けおすすめ無添加日焼け止め

また、近年では紫外線散乱剤としてミネラル成分を配合したオーガニック日焼け止めも多数販売されています。これらのオーガニック日焼け止めは肌に優しい処方になっているところが多いので、敏感肌でも使用可能なことが多いです。

>>>ミネラル成分を配合したオーガニック日焼け止め

さらに、ミネラル成分に対してすらアレルギーが出てしまうという人の場合には、ミネラルではなく植物成分を使用して自然な紫外線対策を行うという趣旨で開発されたオーガニック日焼け止めもあります。このタイプの日焼け止めは、ミネラル分が配合されていない分SPF値・PA値などが劣りますが、その分肌への負担が少ないのが特徴です。

>>>ミネラル成分を含まない植物成分のオーガニック日焼け止め

衣類・グッズを使った紫外線対策

上記のように日焼け止めを使って安心してしまうというのでは紫外線対策はうまくいきません。日焼け止めはこまめに塗りなおすことが理想ですが、肌が弱い敏感肌の場合には、塗りなおすことが刺激になったりするこもありますので、日焼け止め以外の紫外線対策として衣類やグッズにUV対策グッズを選ぶとよいでしょう。

おすすめのUV対策グッズは、まずは日傘です。日傘は衣類を変更する必要なく傘をさせばいいだけなので一番手軽な方法です。ただし、日傘のUV対策においては、選び方を間違えると実際にはあまり意味がないものもあります。
また、手袋や首筋へのストールなども併用し、二重三重に日差しから皮膚を守るとよいでしょう。

>>>敏感肌おすすめの紫外線対策衣類・グッズ